toggle
2020-04-15

木更津高専陸上競技部です!!!

みなさま初めまして!電気電子工学科4年の岡田と申します!

今回の記事では我らが木更津高専陸上競技部について紹介させていただきます。新入生の方はもちろん、在校生や入学を考えている中学生にも陸上部の活動を知っていただきたいと思います。

自己紹介

紹介させていただくそのまえに軽く自己紹介を。

私は電気電子工学科に在籍している4年生です。中学時代は陸上部ではなく、木更津高専に入学してから陸上競技を始めました。私、相当な運動音痴・運動嫌いでしたが陸上部に入部して以降、身体を動かすことが楽しくなりました。

うさんくさいですが。。。笑

そんな私が大まかに陸上部について紹介をしていきます!

そもそも陸上競技って???

陸上競技を日本選手権やオリンピック、世界陸上などのテレビ放送で見たことのある方も多いのではないでしょうか?男子4×100mリレーの日本代表がリレー侍として紹介されたり、マラソンの日本記録更新の報道などが記憶に新しいかと思います。

陸上競技には様々な種目があり、走って、跳んで、投げて、自分のやりたい・合う種目を選ぶことができます。高校では、中学時代から続ける人もいれば、自分のように高校から始める人もいます。

2008年北京五輪銀メダリストの朝原宣治さんはハンドボール部から陸上へ移っています。

気持ちさえあれば、いつ始めたって遅くないんです!

We are 木更津高専陸上部!!

さて、つぎは私たち木更津高専陸上部についてお話しします。

人数・練習

現在、陸上部には2~5年生合計23人(男子16人・女子7人)が所属しています。顧問の先生は4人いらっしゃいます。学内では大きめの団体になりますね。今は2年生が一番多く、その半数ほどは5月以降の途中入部になります。本当に、いつ始めても遅くありません!

練習は週に5日間行っています。水曜日と日曜日がお休みの日となります。休むことも大切です。

基本、練習はそれぞれの種目に分かれて行います。先生のご指導をもとに、自分たちで練習メニューを考え、練習していきます。メニューに取り組んでいる間は、先輩後輩関係なく競い合い、競技力を高めていきます。手加減なしです。つらいメニューをこなした後はお互いにたたえ合いましょう。

一年の活動の流れ

一年の主な活動をまとめました。ご覧下さい。

4月千葉県記録会(1~5年生)
高校総体支部予選(1~3年生)
5月高校総体県予選(1~3年生)
関東インカレ(4~5年生)
ちびっこ陸上教室
6月高校総体南関東予選(1~3年生)
関東信越地区高専大会(1~5年生)
8月インターハイ(1~3年生)
全国高専大会(1~5年生)
9月高校新人支部予選/県予選(1~2年生)
全日本インカレ(4~5年生)
10月高校新人関東大会(1~2年生)
11月文化祭
12月ちびっこ陸上教室
1月関東高専駅伝大会(1~5年生)
2~3月強化合宿

1~3年生は高校生と同じ大会に出場し、最高の舞台としてインターハイを目指します。4~5年生は大学1~2年の年にあたるので学生個人選手権やインカレの出場を目指します。

そして、高専生として1~5年生が一丸となって向かう大会が関東信越地区高専大会(以下、関信越)および全国高専大会(以下、全国高専)になります。関信越にて勝ち上がることで全国高専へ出場することができます(一部種目ランキングによる選出)。これらの大会は、各高専ごとの団体戦でもあります。ひとりひとりの順位に応じて得点が加算され、どの高専が団体として強いのかも競います。

陸上競技は大半が個人種目ですが、こうしたチームとしての戦いもあるんです。

その他、表には記載されていませんが、大学記録会や地域マラソンなどにも出場しています。こうして見ると一年中どこでも何かしらの大会がありますね、、、年中走っています。笑

陸上以外の活動では、年に二回、地域の小学生を対象に陸上教室を開催しています。こちら、リピーターの小学生が何十人もいてくれています。笑 「足が速くなった!」「走るのがたのしくなった!」とうれしい言葉をいただいています。

文化祭では毎年、たこ焼きを出店しています。陸上部のたこ焼き…「りくたこ」の名前で出しています。こちらも毎年ご好評いただいておりまして、自信作を販売させていただいております。ぜひ一度、お試しください!!

主な活動は以上のようになります。少しでも、木更津高専陸上部の活動を知っていただけたでしょうか?

最後に

木更津高専陸上部ではいつでも部員・マネージャーを募集しています。経験者・未経験問わず、ご興味がございましたらぜひ一度、学内のグラウンドへ足をお運び下さい。

公式Twitterもありますので、ちらっとでも覗いていただけたらうれしいです。

みなさまの入部をお待ちしています。

タグ: ,
関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す